商標登録があるかの調べ方

初心者が商標登録を検索する方法

世の中に既に出回っている商標登録を検索するためには、初心者でもできる簡単な方法があります。
それは、特許庁が管理している特許情報プラットフォームというサイトを利用することです。
この特許情報プラットフォームでは、既に登録されている特許や意匠、商標などの検索ができるようになっています。
既に登録されている商標登録を調べたい場合には、検索窓にキーワードを入力して検索するだけですから、初心者の方にもすぐに調べることが可能です。
やり方としては、検索窓にキーワードを入力しますと、検索結果が出てきます。そこには、商標登録されている商標やイメージと共に、出願人や出願日、登録日の情報が表示されます。
もっと詳しい情報を知りたい場合は、表示されている登録番号をクリックすれば、詳細情報を確認することができますので、とても便利です。しかも、登録されているイメージを拡大表示して閲覧することもできますから、大変見やすくなっています。
このように、初心者の方でも、既に登録されている商標登録を検索することが可能となっています。
まずは、特許庁のホームページを閲覧すれば、そこから特許情報プラットフォームに移動することができます。

商標登録があるかの調べ方

商標登録を済ませる時に避けて通れないのが商標調査と呼ばれることです。
調査という名前が付いているように既に登録されているのかという事を調べる事ですが、調べ方が難しそうというイメージがあるので断念される方が多いのが実情です。
しかし、実際は簡単な手順で調べる事が可能なのでしっかりと調べて間違いのない商標登録を済ませましょう。
調べ方としてはまずネーミングをカタカナにする事から始めます。次に、商標登録を考えているカテゴリを調べていきます。
カテゴリに関してはサービスもしくは商品が45種類に分類分けされているので、そこから確認作業を進めていきます。
調査対象の言葉をカタカナにしてサービスもしくは商品の分野を調べた後は専門機関のデータベースにおいて実際に検索を行っていきます。
結果が表示されたら、読み方を確認し同じ読み方なら当然登録させることはできません。同時に似た読み方にも注目しておき、似ているものはメモしておくと後々安心です。
何らかの新しい物を世の中に生み出したりサービスを提供することになった時は必ずこうした商標登録が必須です。
自分の中では聞いたことがなくて見たこともないことであっても調べてみると既に存在することは珍しくありません。

pickup

海外有名ブランドを数多く取りそろえています。

大きいサイズでメンズ用を購入

長崎で不要品回収のことなら、ご相談ください。

長崎で不用品回収を依頼

フォーミュラEの情報が満載で、知りたいニュースを知ることができます。

フォーミュラEを知る

従来にないシステムを取り入れた新しいシステムのフィットネスジムです。

名古屋 フィットネス

頭皮の診断で、あなたの抜け毛の原因を解明します。

リーブ21に電話

おすすめのシェアハウスがまとまっています。

シェアハウスを借りる

最終更新日:2017/10/10